インターネット時代の技術情報調査

情報調査の書籍 


 トップ 情報調査の書籍  電源構成再構築  ビジネス情報 





情報検索や文献調査に関する書籍

    筆者発行の「インターネット時代の技術情報調査」と類似の書籍を紹介しています。

   国会図書館の蔵書で、この10年間に発行された類似書籍を紹介しています。
     それらは通常の市販図書と、大学図書館が発行したものに大別できます

   市販の類似書籍の多くは著者の経験をもとにしたものですが、それらと比較して
   「インターネット時代の技術情報調査」は、調査会社での経験をもとに、あまり

  
 知られていない重要な情報を手際よく調べる方法を解説している点が特徴です。

 

    
情報検索・文献調査に関する書籍 (国会図書館の蔵書から抽出)


                      (注1) 図書ウェブページのBOOKデータベース内容紹介の転載
                      
(注2) 図書ウェブページのMARCデータベース内容紹介の転載

No タイトル、著者、出版者  発行
年月
内容紹介、本文ウェブのURLなど 
1 文献調査法 / 毛利和弘. -- 第4版. -- 毛利和弘  2010.7 過去2年ごとに刊行の『文献探索法の基礎』の改訂版に当たる。今回の版は、動きの激しい電子情報の最新情報をできるだけ追加変更したこと、専門主題書誌の充実を図ったこと、新たに人名調査法の章を設けたこと、書誌以外の情報源であるレファレンスツールをかなり充実させ新しい章を設けたこと等を特色とする。情報リテラシーの自学自習用として、また図書館現場におけるレファレンスサービスのマニュアル、レファレンスサービス演習や専門資料論の講義にも使える、などの視点から作成している。 (注1) 
2 情報検索演習 / 殿崎正明. -- 第8版. -- 恒星社  2010.4  
3 東北大学生のための情報探索の基礎知識. 基本編 2010 / 東北大学附属図書館. -- 東北大学附属図書館  2010.3 本文
http://tul.library.tohoku.ac.jp/mylibrary/tutorial/2010/kihon2010.html 
4 「超」情報検索・整理術 / 山路達也. -- ソフトバンククリエイティブ  2009.6 現代のビジネスマンが手にする情報は、メールやWebなど、そのほとんどがデジタル化されている。デジタルな情報は、デジタルのまま使いこなすのが、「いちばん速く」「簡単」かつ「正確」だ。本書は、ネットワーク化、デジタル化時代に最適化した仕事術をわかりやすく紹介する。 (注1) 
5 社会人・学生のための情報検索入門 / 味岡美豊子. -- ひつじ書房  2009.5 インターネットが普及し、だれでも「ググる」ということが当たり前になった。だれでも情報を自由に検索できるという思いこみが生まれている。情報検索というとただことばを検索窓に入れて、リターンキーを押すだけだと思っている人が多い。情報検索というビジネスで生きている著者は、そうではないという。本当の意味での情報検索のやり方、方法、考え方への招待。 
6 文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画 / 深見嘉明. -- ディスカヴァー・トゥエンティワン  2009.4 仕事の質と効率を高めるためにウェブを使いこなしたいが、何を、どのように使えばよいのか、もうひとつわからない。…こんな悩みにお答えするのが本書だ。リアルタイムで情報が更新される最強のデータベース、ウェブ。その力を最大限に引き出すスキルと秘訣が満載の一冊。 (注1) 
7 デジタル情報資源の検索 / 高鍬裕樹. -- 増訂第2版. -- 京都大学図書館情報学研究会  2009.3 インターネットを中心とするデジタル情報資源から情報を探し出すのに必要な知識と技術を、司書をめざす学生やデジタル資源を活用したい人たちに向けて紹介。検索エンジンの使い方、書誌・人物・統計等の情報の検索ほかを解説。(初版の内容紹介) (注2) 
8 精神科医のためのインターネット利用ガイド / 仙波純一,小原圭司[他]. -- 星和書店  2009.1 インターネットを上手に利用すれば、便利なことや得をすることが非常に多い。本書は、精神科医が研究したり、診療上の情報を収集したり、自己研鑽に努めるときに有用なインターネット上の情報を体系的にわかりやすく紹介する。インターネットを利用してはいるが、それほど使いこなしていない方を想定して書かれており、利用する上でのセキュリティ、様々な情報の中から信頼できる情報の読み取り方などについても丁寧に紹介する。 (注1) 
9 情報検索入門ハンドブック / 松本勝久. -- 勉誠出版  2008.9 情報検索の歴史、基礎的な考え方から、商用データベースの正しい利用法まで、全五章にわたり、分かりやすく詳細に解説。図書、雑誌から、新聞記事、法律、統計、特許、人物やビジネス、地図に関する情報など、各情報に応じた正しい検索術を習得する。 (注1) 
10 情報検索の演習 / 田中功, 齋藤泰則, 松山巌. -- 新訂3版. -- 日外アソシエーツ  2008.8 練習問題、演習問題つき。CD-ROMには人物略歴情報10930人、雑誌記事情報27545件、図書内容情報6651点、新聞記事原報28679件を収録 (注1) 
11 オンライン情報の学術利用 / 西岡達裕. -- 日本エディタースクール出版部  2008.5 目次 1 OPACとWebcatの活用 2 オンライン出版目録の活用 3 雑誌論文の探索 4 新聞記事の検索 5 インターネット・リソースの活用 6 外国語文献とオンライン情報 
12 秋田大学情報探索ガイドブック. 2008 / 秋田大学附属図書館. -- 秋田大学附属図書館  2008.3  
13 図書館情報リテラシー教本. 2007年度版 / 図書館情報リテラシー研究会. -- 図書館情報リテラシー研究会  2007.11 本文のPDF
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/handle/2241/106951 
14 3時間で「専門家」になる私の方法 / 佐々木俊尚. -- PHPファクトリー・パブリッシング  2007.9 インターネットの登場で、情報はすべて「すぐ手の届くところ」にある。かつては途方もない作業が必要だった情報収集が、パソコン1台で、今は3時間でできるようになった。誰もがすぐ「専門家」になれる、そのコツと、実践的な方法とは?ベストセラー『グーグル』の著者が、自らの手法を公開。 (注1) 
15 先生のためのネット検索基礎の基礎 / 中山洋一. -- 学事出版  2007.8 「インターネット検索」にスポットを当てて、パソコンおよびインターネットビギナーの先生方が戸惑わないための基礎知識を、わかりやすくコンパクトにまとめて紹介。 (注1) 
16 インターネットで文献探索. 2007年版 / 伊藤民雄, 実践女子大学図書館. -- 日本図書館協会  2007.5 目次
http://www.jissen.ac.jp/library/frame/contents.htm 
17 岩手大学生のための情報探索入門. 2007年 / 岩手大学情報メディアセンター. -- 岩手大学情報メディアセンター  2007.3 情報検索ガイド
http://library-5.lib.iwate-u.ac.jp/search_guide/iul-search-guide2010.pdf 
18 東北大学生のための情報探索の基礎知識. 人文社会科学編 2007 / 東北大学附属図書館. -- 東北大学附属図書館  2007.3 本文
http://tul.library.tohoku.ac.jp/mylibrary/tutorial/2010/jinsha2007.html 
19 情報のほほん / 徳島大学附属図書館. -- 徳島大学附属図書館  2007.3 本文
http://www.lib.tokushima-u.ac.jp/nohohon/index.html 
20 図書館情報学リテラシー教本. -- 図書館情報リテラシー研究会  2007.2 全文
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/handle/2241/106951 
21 キーワード検索がわかる / 藤田節子. -- 筑摩書房  2007.1 インターネットで知りたい情報を探すのは、思いのほかむずかしい。思いつくキーワードを入力してもヒットしない。ヒット数が多すぎる。どれが最適な情報かがわからない…。そんな経験はありませんか?ども、キーワード検索の原理がわかれば、的確で網羅性のある情報を、誰でも効率的に探せます。本書では、キーワードの本質や情報検索のしくみを情報専門家がやさしく解説。情報検索の実践的な技術を伝授します。 (注1) 
22 理工系のネット検索術100 / 田中拓也, 芦刈いづみ, 飯富崇生. -- ソフトバンククリエイティブ  2007.1 科学理論から学術論文までを収集する技とは。本書では、WikipediaからGoogleを始め、NASAやL.A.Timesといった海外のサイトから、科学とITに関するさまざまな情報を入手する100の検索テクニックを紹介。 (注1) 
23 チャート式情報アクセスガイド / 大串夏身. -- 青弓社  2006.11 情報収集のスピードを上げろ!瞬時も休むことなく生産される膨大な情報の海をじょうずに進むための手順を図示しながら、必要な情報をすばやく入手するコツを解説する。情報探索ルートの活用方法、情報源の検索方法を身につけるためのハンドブック。 (注1) 
24 情報検索の基礎知識 / 情報科学技術協会[他]. -- 新訂版. -- 情報科学技術協会  2006.7 一般の大学生・司書課程の学生、企業や団体の図書館および情報部門の仕事に携わっている方、日頃から情報を有効活用したいと考えている方がこの1冊で体系的に学習できます。また、当協会が実施する「情報検索基礎能力試験」の参考書にもなっており、自習用の参考書としても、また入門セミナーや大学等における教科書としても使用できるように構成されています。 
25 理・工・医・薬系学生のための学術情報探索マニュアル / 学術情報探索マニュアル編集委員会. -- 丸善  2006.5 理学・工学・医学・薬学と自然科学系の大学生を対象に、学習や研究のために必要な情報探索の知識を身につけてもらうことを目的とした書籍。効率的かつ確実に必要な学術情報を入手していくための手引書。書籍・雑誌・電子ジャーナル・データベース、さらに学位論文やテクニカルレポート、会議録や特許まで、アナログ情報デジタル情報を問わず、学術情報を入手するすべをガイド。研究のために是非とも手元に置いておきたい一冊。本書の元になった取組みは2005年の国立大学図書館協会賞を受賞。 (注1) 
26 情報検索演習 / 原田智子[他]. -- 3訂. -- 樹村房  2006.1 信頼性の高いWeb情報資源を中心とした情報検索演習ができるような司書養成のテキスト。情報検索を取り巻く環境に柔軟に対応できる考え方と技能を学習する。Web情報資源の探し方とリンク集の作り方等の章を新設。 (注2) 
27 内藤式「ザ・検索術」 / 内藤誼人. -- 廣済堂出版  2006.1 驚異のグーグル活用法から、絶対トクする検索ワザまで。そうだったのかと、目からウロコ!欲しい情報が一瞬で手に入る最強の情報収集術。 (注1) 
28 看護学の情報検索 / 渡部満彦. -- 新訂. -- 杉山書店  2005.8  
29 理系のためのインターネット検索術 / 時実象一. -- 講談社  2005.2 ホンモノ情報を早くみつける実践的ノウハウインターネットで理系の学術・技術情報を入手するにはグルメ情報などとはまったく違ったアプローチや考え方が必要になる。情報検索の専門家が公開するプロの裏技 
30 情報検索演習 / 石井保廣[他]. -- 佐伯印刷  2005.1  
31 東北大学生のための情報探索の基礎知識. 自然科学編 2005 / 東北大学附属図書館. -- 東北大学附属図書館  2004.12 本書は『理・工・医・薬系学生のための学術情報探索マニュアル-電子ジャーナルから特許・会議録まで』として丸善から刊行中です。  
32 情報管理の基礎知識 / 田中功. -- 2訂版. -- 海文堂出版  2004.9 概要と目次
http://www.kaibundo.jp/syousai/ISBN4-303-72741-5.htm 
33 情報検索演習 / 渡部満彦[他]. -- 改訂. -- 樹村房  2004.4  
34 科学技術情報検索の実際. 2004 / 東京農工大学附属図書館「科学技術情報検索の実際」編集委員会. -- 東京農工大学附属図書館  2004.3 検索サイト
http://www.biblio.tuat.ac.jp/text/2004/html/ 
35 情報検索演習 / 緑川信之. -- 新訂. -- 東京書籍  2004.3 情報検索の概要/図書の検索/雑誌論文の検索/サーチエンジン/情報検索の実際/シソーラスの利用/情報検索の仕組み/機器構成と利用法 
36 インターネットの効率的学術利用 / 杉田米行. -- 成文社  2004.3 インターネットを具体的にはどのように使うのか? 大学コミュニティとその周辺を対象に、情報収集、整理、活用について解説。これからのネット社会を見据え、学際だけでなく各業種の最先端で活躍する執筆者がノウハウを開陳。 (注2) 
37 文科系学生の情報術 / 大串夏身. -- 青弓社  2004.1 人文・社会科学系の検索エンジンやサイトを中心に、インターネットを活用して必要な情報を入手、活用するための技術や考え方を網羅して紹介。印刷物での情報源も併せて掲載。データ:2004年9月末現在。 (注2) 
38 インターネット完全活用編 / 小笠原喜康. -- 講談社  2003.8 本書では、インターネットだけを使ってレポートや論文をどこまで書けるのかに挑戦してみたい。自分の部屋に居ながらにして、そこから一歩も出ないで、あるいはせいぜい近くの図書館から自分の所属大学図書館程度のところ以上には出ないで、インターネットを使ってレポートや論文をどこまで書けるのかを考えたい。このテーマのために本書では、これまでの類書にあったような執筆に役立つサイトの紹介中心という形をとらないことにする。そうではなく、インターネットを使ってレポート・論文を書くプロセスに沿って、必要なサイトに「たどり着く方法」と、それに伴う技術的な問題、そしてレポート・論文の執筆における考え方や注意点の三点をおりまぜながら、ステップを踏んで述べていきたい。 (注1) 
39 情報検索の演習 / 情報科学技術協会. -- 新訂版. -- 日外アソシエーツ  2003.7 情報検索演習の授業に使用できるテキスト。検索のための基礎知識を解説するほか、検索の技術が身につくよう、付属CD-ROM収録のデータベース(新聞・雑誌・図書・人物情報)を使った練習問題を掲載。97年刊の新訂版。 (注2) 
40 インターネット検索の達人 / 森羅万象. -- 工学社  2002.12 本書では、インターネットの醍醐味ともいえる検索サイトとその使い方を説明する。ただし、検索サイトの全機能を網羅的に説明する方針はとらず、検索サイトのいろいろな機能を1つずつ順番に説明するよりも、実際の検索方法そのものを中心に説明する。 (注1) 
41 文献探索法の基礎. 2002 図書、雑誌、新聞、電子情報編 / 毛利和弘. -- アジア書房  2002.7  
42 情報リテラシー入門 / 慶應義塾大学日吉メディアセンター. -- 慶應義塾大学出版会  2002.5 レポートや論文を書くためには、「すでに別の人が考えたこと」を知らなくてはならない。「情報リテラシー」とは、その考え方を知るための方法論である。図書館の使い方から、コンピュータとネットワーク上の情報源の使い方まで、「知の世界」の入門ガイド。大学1年生から使える文献検索のための必携手引書。 (注1) 
43 文科系学生のインターネット検索術 / 大串夏身. -- 青弓社  2001.11 本書は、インターネット情報源を中心にすえて、情報・文献の検索方法を書いたものである。 (注1) 
44 「探す・調べる」がラクにできる本 / 現代情報ネットワーク. -- 青春出版社  2001.9 パソコンでイザ何か調べものをしようと思っても、欲しい情報が手に入らなくてイライラしたり、目的のサイトが見つからなくてギブアップなんて経験はよくあるもの。そこで本書では、パソコンの達人の面々に、手早くラクに知りたい情報にアクセスする秘訣をこっそりと聞いてみた。インターネット初心者でもスグに使えるテクニック満載のお役立ち本である。 (注1) 
45 もっと使える!インターネット検索術 / インターノーツ. -- 宝島社  2001.5 最短の手順で検索エンジンを使いこなすワザとコツ!ふとした疑問からビジネス・データ収集まで、達人が教える情報検索術。 (注1) 
46 インターネット「超」活用法. 2001 / 野口悠紀雄. -- 講談社  2001.5 2部構成になっているのが最大の特徴で、第1部ではインターネットの情報を実際の生活や仕事の場で活用するテクニックを紹介している。第2部は700近くものサイトを紹介するサイトガイドで、ニュースや経済情報などのジャンルに分けて著者が厳選した情報サイトを紹介している。 
47 インターネット検索術 / 小坂貴志. -- 研究社出版  2001.4 本書はインターネットでの「調べモノ」を素早く、的確にこなしたいと願っている方々のための「入門書」です。どうしていつも時間ばかりかかって大した成果もあげられないのか、についての分析もきちんとできる仕組みになっています。目的別の検索エンジンの選び方、キーワードの絞り込み方、英文Eメールを使った問い合わせなど、すべて具体的なアドバイスばかりです。巻末付録として、調べモノに断然強くなる「便利サイト」リストも付けました。 (注1) 
48 ダウンロード&検索スーパーテクニック. -- 宝島社  2001.4 禁断のダウンロードマニュアルから裏検索テクニック、激速インターネットカスタマイズ、ダウンロードと検索のQ&Aまで、インターネットライフをエンジョイするためのダウンロード・検索のテクニックを大公開。 (注2) 
49 探す力 / 原野守弘. -- ソフトバンクパブリッシング  2001.3 すべての答えはインターネット上に存在する。「ケンサク能力」をきちんとモノにし、デジタルデバイドなどに縁のない「勝ち組」の情報生活を満喫するための1冊。 (注2) 
 


 Copright(c)2010新刊書紹介。All Rights reserved.